こんにちは

桑名市の鍼灸整骨院 中央元気堂です

実りの秋になって秋の食材が少しずつ出回るようになってきましたね

その中でも今回は「柿」に注目したいと思います

kaki

柿は、日本が世界に誇る果物のひとつです

奈良時代にはすでに販売されており、16世紀には欧米に出荷していました

ちなみに外国でも呼び方は「kaki」と言うそうです(´∀`*)

気になる柿の健康パワーは・・・

昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われるほど色んな健康効果があります

ビタミンCとビタミンA:

風邪予防や疲労回復、老化予防などに効果があります。

menneki

タンニン:

血圧を下げる効果があります

ketuatu

カリウム:

体内の余分な塩分を排出してくれる効果があります

カタラーゼ:

アルコールを分解するうえで出る有害物質のアセトアルデヒドの分解・排出を早くする効果があります

この効果により二日酔いが早く治ります

hutuka

医学的用途

柿蒂(柿のへた)は漢方薬としても有名で、胃を温めてしゃっくりを止める「柿蒂湯(していとう)」というものがあります

葉は、フラボノイド配糖体を含み、高血圧や動脈硬化、霜焼け、かぶれ、外傷の血止めにも使われます

摂取量

身体を冷やし過ぎて消化不良や便秘になる可能性があるのでいくら身体にいいと言っても食べ過ぎはダメですよ

ベストな摂取量としては1日に1~2個

量さえ守れば毎日食べてもOK♪

柿は栄養豊富な食材です

上手に摂取して風邪の引きにくい年末にしましょう!

genki

寝違いは桑名市の鍼灸整骨院 中央元気堂

エキテンにお得なクーポンもあります

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA