乾燥と風邪

こんにちは

三重県桑名市の整骨院 中央元気堂です

少しずつ寒くなってきましたが皆さんは暖房器具はお使いですか?

一般的に暖房をする場合の適温は18~23℃と言われています

そして暖房器具を使うと必ず関係するのが乾燥とウィルスです

ウィルスは自力で移動することができませんが、空気が乾燥しているとフワフワと空中を漂い、床に落ちたあと塵やホコリにくっついて舞い上がるのを待っています

湿度が50~60%ある場合は約10時間ほどでほぼ感染力をなくします

感染力が弱まっただけでウィルスが死滅した訳ではありませんので注意が必要です

また、湿度が40%以下の場合は1日経過しても感染力が衰えず、床にホコリと一緒にいますので

今の時期は寒いですが空気の入れ替えと掃除はこまめに行って下さい

souzi2

さらに、空気が乾燥していると喉や鼻の粘膜が弱まり、そこにインフルエンザなどのウィルスがひっつき増殖して風邪をひきやすくなります

しかし、湿度がしっかりあると喉や鼻の粘膜がウィルスなどの体内への侵入を防ぎ、粘膜内にあるリンパ球がウィルスを不活性化して痰や鼻水、便などで体外に排出します

menneki

 

対策

湿度を保つ最大の方法は、加湿器を使うことです

しかし「加湿器がない」「まだ買ってない」という場合に出来る簡単な方法をご紹介します

1.濡れタオルを干しておく

意外と湿度が上がり、出先のホテルなんかでも出来るのでオススメ

taoru2

2.ヤカンや鍋でお湯を沸かす

石油ストーブがある場合は煮物や鍋ものの調理も出来るので一石二鳥

suto-bu

3.風呂場のドアを開けておく

湯船のお湯を抜かず冷めるまでお風呂のドアを開けておく

huro2

4.霧吹きを使う

カーテンや絨毯などに霧吹きで水をかけるのも効果的

この時に霧吹きにユーカリオイルやハッカ油を数滴入れるとアロマ効果による殺菌効果もあります

kirihuki

どのご家庭でも出来る簡単な対策ですので是非やってみてください♪

産後骨盤矯正は三重県桑名市の整骨院 中央元気堂

エキテンにお得なクーポンもあります

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA