産後のむくみ

こんにちは

桑名市の整骨院 中央元気堂です

前回は産後の悩みで多い「産後の腰痛」について書きましたが、今回は「産後のむくみ」について書いていきます

原因

水分バランスの崩れ

妊娠中は羊水や赤ちゃんに栄養を与えたりすることから血液量が通常の約1.5倍ほどに増えています

この水分が出産によって一度に体外に排出されるため、体内の水分が急激に失われ、水分バランスが崩れます

syussann

このため、身体が失った水分を取り戻そうと必要以上の水分を溜め込んでしまうんです

また、母乳に必要な水分を確保するために水分を溜め込むため、むくみやすくなります

zyunyu

運動や睡眠不足

育児の忙しさからついつい家に引きこもりがち

運動不足になると、血液循環が悪くなり水分代謝が悪くなります

また、授乳やオムツ交換などを2~3時間おきにしなければいけない時期は睡眠不足になり、

自律神経の乱れからくる各代謝能力が低下してむくみや便秘などにつながります

yonaki

便秘による血行不良と老廃物

産後は出産中の踏ん張りや生活習慣の乱れなどから便秘になる方も多いです

腸に便が溜まっていると有毒なガスが発生し、このガスの一部が体内に取り込まれると老廃物となります

老廃物が身体に溜まるとリンパの循環が悪くなり、余分な水分が排出されにくい状態になります

また、この老廃物が脂肪と結合すると厄介なセルライトに変化します

老廃物の貯留は便秘に限ったことではなく運動不足や睡眠不足も関係します

benpi

対策

適度な運動

最近ではベビカーランニングというお子さんをベビカーに乗せながらランニングするのが流行っているみたいですね

と言っても育児をしながの運動って難しいですよね

そこでオススメなのがヨガや産褥体操といった軽度の運動などはジムなどに行かなくても空いた時間に出来るのでいいですよ

また、ヨガに関してはお子さん参加型の教室もあり、他のお子さんと触れ合ういい機会なると思いますよ

babyyoga

食事

食事面では減塩を心がけましょう

出産後は我慢していた食べ物を食べたいですね

ですが、体内に塩分量が多いと塩分濃度を下げようと大量の水分を溜め込みむくみの原因になります

ただ、全く食べてはいけないというわけではありません

塩分が少し多いなぁと思ったときは「カリウム」を意識して摂取するようにしてください

カリウムは余分な塩分を排出する手伝いをします

ただし、カリウムは水に溶けやすいためので、スープやお味噌汁など煮汁ごと食べれるものが望ましいです

su-pu

カリウムは摂り過ぎたとしても尿として排出されるのですが、

腎機能が低下している方は尿の排出が困難になると高カリウム血症を引き起こすことがあるので気をつけて下さい

カリウムを多く含まれる食材はパセリやほうれん草、さつまいも、バナナなどが多く含まれます

水分を摂取する

むくみは水分の貯留だと説明したばかりですが、水分はしっかり摂取してください

しかし、産後のむくみは「水分が足りない」と身体が思い込んで防御反応として水分を溜め込んでいる状態なので、水分を控えると逆に足りないと信号を出して余計にむくみがひどくなります

mizu

マッサージやエステ

家で出来る対策を行っても「むくみ」が出ることがあります

マッサージやエステなども血流を良くしてくれるのでむくみ対策になります

自分へのご褒美として活用するのもいいと思いますよ♪

esute

産後のむくみは三重県桑名市の整骨院 中央元気堂

エキテンにお得なクーポンもあります

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA