年間でもっとも交通事故が多い年末年始

こんにちは

桑名市の整骨院 中央元気堂です

年末末年始は車の運転をすることが多くなりますね

そんな12月は1年でもっとも交通事故の発生件数が多い時期になります

スキーやスノーボードなどの旅行をするために遠出する方や帰省をする方が多くなりますが、

年末の忙しさや疲れから運転が雑になりやすいうえに、普段走り慣れていない道や雪が積もった道、

凍結した路面などにより、スリップや追突事故を引き起こしやすくなります

今回のブログで書く内容はもう分かっているよと思う方も多いと思いますが、

年末年始の運転を注意していただきたいので改めて書いていきます

年末年始の運転時の注意点

●急ぎ・焦り・イライラは禁物

年末に近づくと何かと慌ただしくなり、運転もつい急ぎがちになります

急ぎの心理が働くと、ちょっとしたことでイライラや焦りが生じて正しい判断が出来なくなります

特に年末年始は運転が不慣れな方が運転することも多くなります

こういう時は凄くイライラしやすいですが、無理な追い越しや急な進路変更、煽りは事故の元になるのでやめましょう

広い心を持って優しい運転をしてあげて下さいね

untenegao

●余裕を持った運転プラン

急ぎや焦りは事故の元

この急ぎと焦りを生む要因の大半を占めているのが「時間」です

到着や出発時刻の設定がギリギリだったり、長距離運転なのに休憩が少なっかたりすると

時間に間に合わせないという焦りや疲労から無茶な運転をすることが多くなり事故起こしやすくなります

そこで、大事なのが余裕を持った運転プラン

余裕のある運転プランは時間に追われることなく運転することができ、渋滞に巻き込まれたとしてもイライラすることが少なくなります

puran

・出発前の車チェック

高速道路上での事故はバッテリーがあがって追突されることやタイヤの溝がなくなっておりスリップしてしまうことが非常に多い

バッテリーやガソリンの残量、タイヤの溝の深さと空気圧を必ずチェックして下さい

あと、雪が降る地域に行く方は出発時に降っていなかったとしても必ずスタットレスタイヤに履き替えるかチェーンを用意して下さい

もし、スタットレスタイヤなどを買うのがめんどくさい方はレンタカーを借りて出かけて下さい

運転に自信がある人ほど雪道を甘く見る傾向があります

雪道を甘く見ていると大事故につながるので気をつけて下さいね

●他車や歩行者の動きに注意

いくらご自身が余裕を持って運転していたとしても、他車が急な追い越しや進路変更する場合があります

そして、特に注意していただきたいのが、出会い頭の事故

歩行者(特に小学生)の飛び出しや無理な横断などを見逃して事故が起きることもあります

tobidasi

年末は小さなお子さんも冬休みに入り注意が散漫になっていますので、

大人の私たちが注意して小さな命を守るようにしましょう

交通事故治療は三重県桑名市の整骨院 中央元気堂

エキテンにお得なクーポンもあります

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA