腰痛体操

こんにちは

桑名市の鍼灸整骨院 中央元気堂です。

今回は前回の「ぎっくり腰」の内容にに引き続き、腰痛予防のための体操について書いていきます。

ひざ倒し

  1. あお向けで寝転がり、両ひざを揃えて90度ぐらいに曲げます
  2. 両ひざを揃えたまま腰から下を使い、右側に倒します
  3. 元の位置に戻して、反対の左側に倒します

この時にできるだけ腰から上は、あお向けの状態を維持しましょう

kositaisou

腰から股関節にかけての体操

  1. あお向けで寝転がり、両ひざを90度ぐらいに曲げます
  2. 片ひざを抱え込むように引き寄せます ※引き寄せる時はおヘソに向かうようにしましょう
  3. ひざを元の位置に戻し、反対側もします
  4. 最後に両ひざをおへそに引き寄せます

kakaekomi

猫のポーズ

  1. 四つんばいの姿勢になります
  2. 頭が両腕の間に入るように、息を吐きながら背中を丸めながらお腹を引っ込めます
  3. 息を吸いながら元の姿勢に戻します
  4. 今度は息を吐きながら天井を見るような感じに背中をそらす

yjimage (1)

上記の3つの体操を行う時は必ず気持ちがよく痛みがない範囲でおこないましょう!

無理に行うと症状が悪化する恐れがあります。

腰痛を治すためには治療も大事ですが、自宅でする体操も重要になってきます。

腰痛を治すために参考にしてください♪

ぎっくり腰は三重県桑名市の鍼灸整骨院 中央元気堂

エキテンにお得なクーポンもあります


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA