妊娠中の腰痛

妊娠中の腰痛の症例です

20代 女性

妊娠6ヶ月に入り、赤ちゃんが大きくなるにつれて身体の重心が前に移動するのを支えるために背中の筋肉が緊張し、背骨が歪んだことで腰が痛くなり、歩行にも影響が出ている状態でした

肩と背骨の調節とはり・きゅう治療をしました

1回目の治療後は寝返りができるようになり、3回目には痛みが半分以下になりました

5回目には痛みがほぼなくなりました

現在はお子様も生まれて産後のケアにご来院されています

ikeda1ikeda2

産中、産後の腰痛は三重県桑名市の鍼灸整骨院 中央元気堂


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA