姿勢不良からくる頭痛

こんにちは

桑名市の鍼灸整骨院 中央元気堂です

今回は慢性的な頭痛の代表とも言える「緊張型頭痛」について書いていきます

緊張型頭痛とは

慢性的な頭痛の中で最も多く見られるのが「緊張型頭痛」です

年齢性別に関わらず発症し、頭全体を何かで締め付けられるような鈍い痛み(ヘルメットをかぶった様な感じ)が続きます

原因

長時間のデスクワークや車の運転、仕事時の姿勢や長年のクセにより姿勢が悪くなることで筋肉が強ばってしまい猫背や首肩のコリなどが起こってしまいます

また、首は頭(成人で5~8㎏)を支えています

顔がまっすぐな状態で首にかかる負担は約5㎏

15°下を向くだけで約2.5倍の12㎏の負担がかかります

30°下を向くと約3倍の18㎏

45°下を向くと約4倍の22㎏

携帯を操作しているときは30~45°ぐらいは下を向いています

この姿勢がクセになると常に小学生ぐらいの子供を肩車しているような負担がかかってきます

kubihutan

なんとなく想像がつくと思いますが、こんな状態が長く続くと首や肩がの筋肉が硬くなり神経を圧迫するため

緊張型頭痛が起こりやすくなります

さらに、プレッシャーや心配事などによる精神的ストレスも原因になります

精神的ストレスが原因となる人は生真面目な性格や几帳面な人がなりやすいと言われています

症状

我慢できないほどではない鈍い痛みが数十分から数日続くのが特徴です

めまいや倦怠感はあるが吐き気はない

以下の項目が当てはまる人は気をつけて下さい

◆首や肩がこりやすい ◆締め付けられる様な頭痛がある

◆運動はあまりしない ◆座っている時間が長い(運転やデスクワークなど)

◆目が疲れやすい  ◆何もしていないのに疲れる

◆軽い運動や入浴をすると楽になる

予防

まずは正しい立ち方から気をつけましょう

1.背中を壁につけた状態で立ちます

2.耳・肩・股関節・くるぶしが一直線に並ぶようにします

3.アゴを軽く引きます

この時にイメージとして頭の上から糸で

sisei

意識をしていないと図の左の女性のような立ち方になるので気をつけましょう

「姿勢が悪いなぁ」と感じたり首肩こりや頭痛のある方は

その場しのぎに「揉んだり」、「叩いたり」、鎮痛剤や湿布薬などで対処するのではなく

まずは「姿勢」を正すことから始めましょう

猫背は桑名市の鍼灸整骨院 中央元気堂

エキテンにお得なクーポンもあります

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA